ミコナゾール

ダクタリンゲル(DaktarinGel)

ダクタリンゲルは、ミコナゾール硝酸塩を有効成分とするカンジダ症などに用いるジェルタイプのイミダゾール系の抗真菌薬です。

 

ミコナゾール硝酸塩

ミコナゾール硝酸塩は、真菌症に使用する治療薬です。
真菌の細胞で人と違うところは、エルゴステロールを主成分とする植物性細胞膜をもっている点です。
人間はコレステロールを主成分として細胞膜を生成しています。

この薬は、そのエルゴステロールの生合成を邪魔して、真菌の発育を抑制または阻止することにより、殺菌的に抗真菌作用を発揮します。

強い真菌殺菌力とさまざまな真菌に対して効果があるのが特徴です。
水虫の原因菌である白癬菌だけでなくカンジダや癜風菌にも有効です。
体部白癬(ぜにたむし)、股部白癬(いんきんたむし)にも使えます。
殺菌的に効果が発揮されるので頑張って塗り続ければ完全に治せます。

こんな症状に

水虫全般(白癬)

カンジダ症

  • 指間びらん症
  • 間擦疹
  • 乳児寄生菌性紅斑
  • 爪囲炎
  • 外陰カンジダ症
  • 皮膚カンジダ症
  • 膣カンジダ症
  • 口腔カンジダ症

癜風

 

使い方

1日2回、患部に塗り込んでください。
症状の周辺部分まで広く塗ると効果的です。
症状が改善しても、1週間~10日間継続することが大切です。

注意事項

刺激痛など比較的、副作用が少ないほうですが人によってはかぶれたりします。
また、コンドームなどのラテックス製品を劣化、破損させることがあるので股部白癬などで使用している場合は注意しましょう。

 

ダクタリンゲル

 

有効成分 ミコナゾール硝酸塩 2%
内容量 1本 20g

 

 

 

 

 

-ミコナゾール
-

© 2020 水虫卒業