有効成分

ミコナゾール

ミコナゾール硝酸塩は、真菌症に使用する治療薬です。 お薬の作用 真菌の細胞が人と違うところは、エルゴステロールを主成分とする植物性細胞膜をもっている点です。 人間はコレステロールを主成分として細胞膜を ...

イトラコナゾール

トリアゾール系の抗真菌薬です。 このお薬は真菌の細胞膜の構成成分であるエルゴステロールの生合成を阻害することで、真菌の増殖を抑え殺菌します。 飲み薬なので体中から真菌が増えるのを抑え、感染を治療する薬 ...

塩酸テルビナフィン

テルビナフィンはアリルアミン系と呼ばれる抗真菌薬です。 抗真菌薬の効き方   真菌は細胞膜を生成するのにエルゴステロールが必要です。 しかしエルゴステロールを作る過程で必要なスクアレンの代謝 ...

ケトコナゾール

ケトコナゾールはイミダゾール系の抗真菌薬です。 お薬のしくみ 真菌の細胞は植物性細胞膜をもっています。 主成分はエルゴステロール。 この薬は、そのエルゴステロールの生合成を阻害し、真菌の発育を抑制また ...

© 2020 水虫卒業