テルビナフィン

ラミシールクリーム (Lamisil)

このお薬は水虫などの皮膚真菌症の治療薬です。
有効成分はテルビナフィンという成分です。

 

テルビナフィンとは

これはアリルアミン系の抗真菌薬です。
真菌の細胞膜を生成するのに必要なエルゴステロールを作る過程で必要なスクアレンの代謝酵素を邪魔することで、真菌内にスクアレンを蓄積させ、エルゴステロールを作るのを阻害します。

強い殺菌力と幅広く真菌にきくので、水虫の原因菌である白癬菌にくわえカンジダや癜風菌にも有効です。
とくに白癬菌に対する抗菌作用が強いのが特徴です。

しっかり菌を殺菌できるので、きちんと薬を塗り続ければ完治させることができます。

こんな症状に

白癬

  • 足白癬
    趾間型
    小水疱型
    角化型
  • 体部白癬
  • 股部白癬

皮膚カンジダ症

  • 指間びらん症
  • 間擦疹(乳児寄生菌性紅斑を含む)

癜風

使い方

お肌にしっかりととどまることができるお薬なので、なんと1日1回塗るだけで済みます。

一般的に、どんな症状にも使いやすいクリーム状になっています。
湿潤している患部にはクリームが無難な選択肢です。
症状のある部分を中心に広範囲に塗り込むことがポイントです。

早い人だと一週間程度で症状が治まるようですが、水虫はかゆみや赤みがなくなっても潜伏しています。
再発を防ぐためにも、根気強く薬を辞めずに塗り続けましょう。

 

注意事項

副作用は少ないほうですが、人によってはカブレを起こすことがあります。
塗布時の軽い刺激感程度は心配いりません。
しかし、かえって赤みやカユミがひどくなった場合は使用を中止してください。

目には使えません。

副作用の例

  • 刺激感(しみる、ヒリヒリする、熱感)
  • 発赤、紅斑、かゆみ、かぶれ(接触皮膚炎)

 

 

 

-テルビナフィン
-

Copyright© 水虫卒業 , 2020 All Rights Reserved.